読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

シデムシ

ヨツボシヒラタシデムシの逆襲

どうもこんにちは。当サイトはシデムシブログです。なんせシデムシカテゴリーが独立してあるぐらいですからね。とはいうものの、今まで登場したのはヒラタシデムシ、オオヒラタシデムシとその幼虫たち、それからヨツボシヒラタシデムシぐらいですけどね。シ…

ヒラタシデムシ殺人事件の犯人

KayaSumi PhotoLogには載せなかったマミチャジナイのボツ写真をここに載せます。藪の隙間からなんとか撮った証拠写真なのであっちには載せなかったんだけど、よくよく見たらこれって別の意味ですごい証拠写真であることが分かったのです。マミチャジナイの口…

死んで出てくるヒラタシデムシの首なし死体

どうもこんにちは。シデムシブログだったことを忘れていました。今シーズン初シデムシを確認したので報告します。 死んでます。さすがその名のとおり、死んで出てくるシデムシですね。 ちなみに本個体は北海道固有種のヒラタシデムシです。本州によくいるオ…

京大、甲虫の種の多様化は飛翔能力の退化が主要な推進力となったことを確認

http://news.mynavi.jp/news/2012/02/02/069/ 研究グループでは、約35万種と昆虫の中でも特に種数が多い甲虫類(昆虫の種の40%を占める)について、「適応的に飛翔能力が退化した系統では、移動力が低下して、異所的種分化が促進され、種が増加する」という仮…

久々のヒラタシデムシ

やあみんな!お久しぶり! ぼくはヒラタシデムシ! 今日はオトシブミだかハマキガだか分かんないけど、巻いてあった葉っぱを戻してその中の卵をちゅるちゅるすすっていたよ。うまいよ。 こんなことまでするやつだとは知らなかった。キモッ!

どうしてシデムシなのか?

「やあみんな、こんにちは!ぼく、オオヒラタシデムシ!」 「シデムシファンの皆さん、長い間お待たせしました。当ブログは元々はシデムシブログ、ちゃんとシデムシカテゴリーも用意したので、もう迷わずにシデムシに関するエントリーだけを見ることができま…

今日のヒラタシデムシ

何の工夫もありません。表題どおり今日見たヒラタシデムシです。 午前中の日差しに照らされ、なかなかきれいな個体でした。

ヒラタシデムシ

やあみんな! 今日はみんなの楽しみにしているシデムシネタだよ! やあみんな! こんにちは! ぼく、たぶんヒラタシデムシ! いや、道外にいたときは自信をもって「ぼくオオヒラタシデムシ!」って挨拶したもんだけど、北海道にはただのヒラタシデムシもいる…

死出虫

「やあみんな、こんにちは!ぼく、ただのヒラタシデムシ!」 「やあみんな、こんにちは!ぼく、ヨツボシヒラタシデムシ!」 特にオチはありません。ここは野鳥と円山動物園とシデムシに関するブログです。

紙垂(しで)虫

■スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 紙垂(しで) よく神社にぶらさがっているあの紙は「紙垂(しで)」というんだ、ということを知ったスミルノフ先生だった。そこで思い出したものは、先生が昔見たことのある、というか研修医小島が作った「紙垂付き麻酔器」…

やあ、僕はシデムシの幼虫!

http://d.hatena.ne.jp/doublet/20070804#p1 み、見ないほうがいい! 気絶!

オオヒラタシデムシ

「やあみんな、こんにちは!ぼく、オオヒラタシデムシ!」 「へっ!ぼくはどうせキモイよーだ。でも幼虫はもっとキモイんだぜ!ざまあみろってんだ!」 ■オオヒラタシデムシの幼虫 み、見ないほうがいいっ!

オオヒラタシデムシ

「やあみんな、こんにちは!ぼく、オオヒラタシデムシ!」 「交尾するどー!」 「ギシギシ……」 キモッ!

オオヒラタシデムシ

「やあみんな、こんにちは!ぼく、オオヒラタシデムシ!」 「ミミズ食べるどー、ズルズルズルズル……」 キモッ!