SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

餌付け

羽にいたずら、カモメ飛べず 苫前で保護

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/244447.html 羽にいたずらをされたオオセグロカモメが留萌管内苫前町の公園で見つかり、北海道海鳥センター(同管内羽幌町)に保護された。同センターは「人間による悪質ないたずら」と話している。カモメは、とま…

野鳥にエサをあたえるのはご遠慮ください

浴室生まれハト巣立つ 夫婦、2カ月ぶり自宅で入浴

http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=521076045 今年5月下旬、無職、〇〇さん(70)と妻の○○さん(66)が暮らす県営住宅の浴室の小窓からハトのつがいが入り込み、浴槽のふたの上に置いたバスマットに巣作り。6月上旬…

カラスの子

http://d.hatena.ne.jp/mhe7200/20100727/1280227713 エサを与えることにより、与える側与えられる側、双方とも不幸を生じることが多く、野生動物に原則(厳冬期のエサ不足などを除き)エサを与えないと言う事がまだ理解されていないようだ。 全くだ。新聞記…

掘り出しニュース:自動ドアを開けて餌をねだる鳩

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100727mog00m040008000c.html http://mainichi.jp/select/wadai/horidashi/news/20100727mog00m040008000c.html 北九州市の都心に、自動ドアを開けて餌をねだる鳩(はと)のつがいが出現。愛くるしい仕草が周囲の人…

静内川に冬の使者 オオハクチョウ50羽

http://www.tomamin.co.jp/2009s/s09121004.html 「パンなど人間が食べるものを餌としてあげるのは絶対にやめてほしい」と呼び掛けている。 そこが突っ込みどころでね、パンを与える観光客がいるから鳥の健康に気遣ったエサを売ってる、と主張するウトナイ湖…

車窓にウミネコ 三鉄が観光名物へ餌付け

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090728_P あまりにも信じられないニュースなので全文引用。 三陸鉄道(山口和彦社長)南リアス線の盛川鉄橋(大船渡市)で、列車からウミネコに餌付けする試験が行われている。27日には最大約80羽のウ…

野生動物にエサをやるな

放鳥トキの飼育にあたって、人間になれてしまわないように、極力人の姿を見せないよう努力しているのを見て感心した。佐渡の住民たちはみんな双眼鏡を買って遠くから暖かく見守っている。 今日、またウトナイ湖に行った。ノゴマとオオジシギ狙いだったけど出…

エサ売り男とマナー婦人

美唄市宮島沼のホームページにある「水鳥にエサをあげてはイケない10の理由」です。 http://www.city.bibai.hokkaido.jp/miyajimanuma/19_houmon/8_mana_img/food.pdf ま、そういうことなんですが、いろいろ理屈をこねても、それでも野鳥に餌をあげたいんだ…

湖上のトンビ、餌付けが人気 天竜区船明ダム

http://www.shizushin.com/news/local/west/20090409000000000032.htm 行楽客が、かつお節の出し殻で作った特製てんぷらを次々と空に放り投げると、トンビが空中でナイスキャッチ。軽やかな動きで客を楽しませる。 これは我が目を疑ったニュース記事です。観…

ウトナイの餌付け男

http://birrrd.kitaguni.tv/e888861.html うーん、来週行くんだけど、どうしよう。俺、激情しちまったらどうしよう。

ウトナイ湖の現状

前述の記事にも出てきた餌付けを中止したウトナイ湖である。 以前は湖畔に餌箱かなんかが設置されており、観光客がその餌を買って餌付けをしていたと記憶している。湖畔のオオハクチョウやオナガガモたちは、自然保護センター側から近づいた私たちには興味を…

タンチョウ、鳥インフル感染の危機 阿寒 餌場にオオハクチョウ

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/151325_all.html http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090307-OYT1T00768.htm 読売の方の見出しは「ツルセンター飛来のオオハクチョウ増加、鳥インフルを警戒」となっており、上記道新の大げさな見出し…

ハクチョウ受難 交通事故多発 市街地餌付けで?

http://www.tokachi.co.jp/news/200901/20090115-0000406.php 帯広市内でこの冬、ハクチョウの交通事故が相次いでいる。餌付けに引き寄せられて市街地に飛来することが原因とみられる。野生動物への餌付けは事故以外にも、生態系への影響や感染症拡大の危険…

ハクチョウ9000羽飛来 酒田

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20090114-OYT8T01007.htm ハクチョウの飛来数日本一で知られる最上川スワンパーク(酒田市)で、ハクチョウの保護活動に取り組んでいる市民団体「酒田市白鳥を愛する会」(碇谷啓二会長)は14日、今季の同…

「ハクチョウも客も来ない」 餌付け自粛の十和田湖畔

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/11/20081112t23003.htm 県は「ウイルスのまん延を防ぐには仕方のない措置」と説明するが、長年餌付けに携わってきた関係者の不満は消えない。 「観光客がパンの耳を買い、ハクチョウに餌としてやる。体験型観光を提供する…

メタボ白鳥、突然死も 長野の越冬地

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008050290080627.html コハクチョウの飛来で知られる長野県安曇野市の犀川で、見物客が与える餌で栄養をとりすぎ、心不全などで突然死するコハクチョウが確認されている。一帯では飛来数の急増で生態系への影響が懸念…

ハクチョウ餌付けに専門家が警鐘

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/90497.html 鳥インフルエンザウイルスの研究を三十年間にわたって続けている大槻教授は「カモはウイルスに感染しても耐性があるが、ハクチョウは比較的弱い。自然界ですみ分けしているカモとハクチョウが人間が与…

市民の人気者 市街地にオオハクチョウ 

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/80109.html ハクチョウの親子は初め網走川ですごしていたが、一日ごろから昼間、川端のエコーセンターの庭に寄ってくるようになったという。ハクチョウは庭を散歩して図書館の中をのぞき込んだり、通行人に餌をねだ…

元気でね白鳥さん 地元園児がお別れ 伊豆沼・内沼

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080305t15033.htm 野生動物に餌をやることを子どもに教えないでください。

目の前にオオハクチョウ コタン温泉

http://www.asahi.com/travel/yunotabi/TKY200801250114.html こちらは最小限の餌付けでオオハクチョウを寄せているようです。そりゃあオオハクチョウがいたら嬉しいですけど、露天風呂に入って目の前に屈斜路湖が広がるんなら、俺はそれ以上を望みませんよ。

荒川の白鳥をたずねて(埼玉県)

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080126/sty0801260859001-n1.htm これも写真に写る大量のオナガガモから餌付け地であることは一目瞭然。 河原で餌のパンくずや古米をまく「おじさん」を、渦巻きのように鳥が包み込む光景は圧巻。 もうそういう時代…

阿武隈川の白鳥の里親募集(福島県)

http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn_30&k=2008012300816&j1 白鳥を保護するとともに、冬季の観光振興を図るため、同市などは「白鳥の里親」を募集している。愛護金として1人につき1500円以上を募っており、餌代などに充てられる。 白鳥の保護という名目は…

宮田小児童が諏訪湖でハクチョウ観察会(長野県)

http://inamai.com/news.php?c=kyofuku&i=200801231452050000025893 諏訪湖白鳥の会の協力で、エサやりの体験も。原一彦教諭は「鳥たちと自然な形で接することができ、子どもたちの良い体験になったと思う」と話した。 人の近くに寄ってくる大量のオナガガモ…

浜名湖佐久米駅にカモメ200羽飛来 今年もパンを求めホームに

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20080112/CK2008011202078949.html やめてください。

エサの提供呼びかけ 気仙川のハクチョウ

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws3185 これからも気仙川に毎年ハクチョウが飛来するよう願いながらエサを与えています しつこいようだけどハクチョウの餌付けには基本的には反対だ。餌付けには、餌不足による生息…

上野公園の“メタボ鴨”、北へ帰れる?…専門家の間で議論

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071222i505.htm 専門家の多くは懐疑的だ。鳥の渡りに詳しい東大の樋口広芳教授は「カモは春の渡りの時期が近づけば太り、渡り終えると体重が半分になる。エサやりで太って飛べなくなることはないだろう」と話す。 …

ハクチョウさん今年もようこそ 福島・市民が歓迎会

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/12/20071217t63010.htm 餌やるな!

優雅なダンスに首っ丈 大河原・ハクチョウ観察会

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/12/20071220t15002.htm 餌やるな!

冬の使者オオハクチョウ、越冬地伊達に飛来

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/12/13/20071213m_07.html 室蘭市母恋北町から姉を訪ね立ち寄ったxxxxさん(75)、xxさん(73)夫妻は「たくさん来ていたので、慌てて餌を買ってきました」とニッコリ。ゆっくりと近づきついばむ姿に…