読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

極性フクロウ 米東部沿岸に大量飛来(ビデオ)

極性フクロウ 米東部沿岸に大量飛来(ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_25/fukurou-beikoku/

この冬、米国東部沿岸地域に、全身白ずくめの美しい極性フクロウが大量に飛来し、話題となっている。その原因については、今のところ専門家も明確な説明ができないでいる。
新聞「ワシントン・ポスト」は23日、首都中心部で撮影されたフクロウの写真を「珍事」として掲載した。なお翌24日、そのうちの一羽が直接編集部にも飛来した。より正確に言えば、フクロウは「ワシントン・ポスト」本社編集部の建物の手摺が気に入ったようで、その姿を記者や通行人が写真に収めた。
米国で極性フクロウは「雪フクロウ」と呼ばれているが、この冬は東部ばかりでなく、フロリダに至る大西洋沿岸地域全域で、その姿が見られる。なお空港当局は、旅客機などと衝突して事故が起きる危険性も高いとして、警戒を呼びかけている。

極性フクロウという言葉にひかれてクリックしたら、ロシアのラジオ局の日本語版ページに載ったワシントン・ポストの記事であった。ワシントン・ポストのアカウントのYouTube動画が貼られている。
f:id:sueme:20140127134057j:plain
オリジナルはここだ。
http://youtu.be/3LHG2fJklpo

要するにシロフクロウがワシントンに現れて話題になっているらしい。
日本語ではシロフクロウ
英語では雪フクロウ(snowy owl)、
そしてロシア語ではきっと、英語でいうところのpolar owlってな感じの呼び方で、
それを日本語に直訳した結果、極性フクロウになったのではないだろうか。

ちなみに、ワシントン・ポストのギャラリーはなかなか良く撮れています。
f:id:sueme:20140127134506j:plain
http://www.washingtonpost.com/local/snowy-owl-sightings/2014/01/24/1ed27b0a-854c-11e3-8099-9181471f7aaf_gallery.html#photo=1