読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

準絶滅危惧種のアカヤマドリ 和水町住民に懐く

絶滅危惧種のアカヤマドリ 和水町住民に懐く
http://kumanichi.com/news/local/main/20140127003.xhtml
f:id:sueme:20140127210146j:plain

国や県が準絶滅危惧種に挙げているアカヤマドリが和水町山鹿市の境辺りにすみ着き、雄の1羽が地元の住民と触れ合っている。10年ほど前からヤマドリの生態を調べている日本野鳥の会県支部副支部長は「生来、警戒心が強い種。人に懐くのは珍しい」と話している。

ヤマドリの5つの亜種のうち、アカヤマドリは九州に生息する亜種だそうです。名前が有名なわりにはなかなか見ることのない鳥として知られているようです。つまり、それだけ警戒心が強いってことですよね。それなのになぜ、近くの農家の方がおーいおーいと呼ぶと茂みから出てくるのか? ちょっと謎ですよね。もっと一般的な鳥だったら、誰かが餌付けしたに決まっちょる!っと怒るところなんですが……。ひょっとすると誰かがこっそり飼育していたのだろうか。野鳥の会県支部の方の「自然保護のため静かに見守ってほしい」というコメントも、まったくそれ以外に言いようがないわけで……。