読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

ワシの天敵 苫前町の風車

ワシの天敵 苫前町の風車 北海道内の衝突事故27件のうち17件 有効な対策なし
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/519453.html
f:id:sueme:20140209190800j:plain

町営風力発電施設「夕陽ケ丘ウインドファーム・風来望」で、バードストライク(鳥の衝突事故)が相次いでいる。1月には、風車に衝突したとみられるオジロワシが保護されたのに続き、別の1羽の死骸が見つかった。ワシが餌を探す海岸沿いに風車が立つことも要因とみられる。事故を防ぐ有効な手だてはなく、関係者は頭を悩ませている。東京農大生物産業学部(網走)の白木彩子講師の研究によると、2004年2月~11年5月に道内で確認されたオジロワシの風車衝突事故は計27件。そのうち苫前町は17件を占め、町営風車だけで11件に達している。

貴重なオジロワシの天敵である風力発電は許せん!風力発電反対!プンプンプン!

って僕がいいそうだと思う人もいるかもしれませんが、それほどでもありません。たとえば24時間風力発電反対って考えているわけではないし、今日は職場を抜けだしてラーメンを食いにいこうかどうかで頭がいっぱいで、風力発電どころか、野鳥のこと自体がわりとどうでもよかった一日でした。

でも、もしも何かの成り行きで、僕が反対運動とかに関わることになってしまったら、きっとそういうキャラクターのほうがうまくいくだろうから、わざとそういうキャラになって意図的に過激なこと書くでしょうね。どこまでが本当の自分なのか、なにが本当の自分の意見なのか、冷静に考えるとよくわからなくなるものです。

まあだけど、風力発電バードストライクを抜きにしても、それほど理想的ではなさそうですね。海岸や尾根に並び立つ風車は自然を破壊しているようにしか見えないし、今のところエネルギー効率もそれほど良くないようです。発電量は文字通り風まかせだし、故障も多く、このままでは逆に化石燃料資源を消費しているだけ、ということにもなりかねません。低周波健康被害の話もあるしね。と、細かい話に知ったかぶりして足を踏み入れると墓穴を掘りそうなので、やはりここはバードストライク反対とでも叫んでおくか。