読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

亜麻色の羽誇らしげ アカガシラサギ

亜麻色の羽誇らしげ アカガシラサギ
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=69840
http://www.47news.jp/news/2014/05/post_20140518150422.html
f:id:sueme:20140518172058j:plain

アカガシラサギは、観察例が少ないジャワアカガシラサギと冬場はうり二つ。ただ、夏場になるとアカガシラサギは亜麻色やクリーム色のような羽になるため、判別しやすいという。

アカガシラサギとジャワアカガシラサギの鑑別なんて、もうぜんぜんその必要ないから。アカガシラサギでさえ珍しいのに、ジャワアカガシラサギなんて普通は出会わないので全く心配ありません→ジャワアカガシラサギ飛来(2013/10/24)。ほんと沖縄県らしいニュース記事だと思いますね。

夏羽の個体を見る機会はそれほどない

そうなのかあ。見たことないからどっちが多いのかなんて全くわからないけど、図鑑などで見ているせいか、アカガシラサギといえば圧倒的に夏羽のイメージですね。北海道ではもちろん珍しいのですが、5-6月に夏羽の飛来が多いような気がします→珍鳥アカガシラサギ(2005/6/7)

今まで見たことのない野鳥だったので撮影した。調べてみたら珍しい鳥なんですね

明らかにバーダーの発言ではないなと思って、撮影した方のブログを見たら案の定写真家のようであった。僕のまわりでも、僕といっしょにバシャバシャ撮ってるので、鳥マニアかと思いきや鳥の名前すら知らないという人がたまにいます。鳥は被写体のひとつであるという写真家の立ち位置もよく分かりますが、へえ珍しい鳥だったんだ、という発言は鳥ヲタがグギギとなりますので、ご注意ください。