読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

雑記: オリンパスTG-3が来ない件 ほか

欲しぇ

いつだったかモンベルの懸賞にオリンパスコンデジSTYLUS TG-3 Toughが出ていたので応募しました。僕は野鳥を一眼レフで撮ってますが、昆虫はもっぱらコンデジで記録撮影しています。で、いろいろ調べた結果、現存するコンデジで昆虫撮影に最も適するのがこのTG-3だという話みたいです。自分でも量販店に行ってデモ機でいろいろテストしてみましたけど、もうそれは間違いないです。太鼓判押します。

当選者はたった一名なんですけど、モンベルの懸賞に応募する人数なんてたかが知れてるじゃないですか。けっこう確率高いと思うんですよね。しかも、手に捕まえた昆虫を片っ端から記録撮影しているという、まさにTG-3を持つために生まれてきたような僕みたいな応募者が、いったいその中に何人いるでしょう。

そう考えると、当選に最も相応しいのは僕しかいないんですよ。僕に当たらずして誰に当たるっていうんだ。万が一、僕以外の人に当たったとしても、宝の持ち腐れになることは確実です。

ところが、当選の発表は10月下旬から11月上旬の発送をもって替えさせていただきますなんだけど、おかしなことにまだ来ないんですよ。おかしいなあ。もう宅急便の人がピンポン鳴らすたびに来たか!って色めきたってるんですけど、青森りんごの会のりんごだったり、ベルメゾンのダウン半纏だったり、もうがっかりしてばっかりです。

ひょっとして、間違って他の人のところに行ってしまってるんじゃあないでしょうか? もしも心当たりの方がおられましたら、それは僕のものなので是非ご連絡ください。待ってまあす。


ということで、寒くなって外出はつらいし、本格的な冬鳥の到来もまだということで、かなり盛り下がっている今日このごろです。鳥ニュースの方は、京都とか鳴門とかに現れたコウノトリ、四万十に飛来したナベヅル、和歌山や米子のヘラサギ日野川オシドリカワアイサなど目にしていますが、まあ毎年の同じようなニュースばっかなので今回はスルーします。TG-3当たんなくてやる気でないし。

それからコンドルが腐った肉を食べても大丈夫なことが解明されたってニュースがあちこちに出てるので、大元のネイチャーコミュニケーションズの論文を、アブストラクトだけちら見しましたけど、細菌叢の分析だけで(もちろん貴重なデータですが)、肝心の防御機構のメカニズム解明には程遠いじゃんと思いました。ま、ニュースってそんなもんですよね。じゃ、また気が向いたときにお会いしましょう。