読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

ルアー針刺さったコハクチョウの死骸

ルアー針刺さったコハクチョウの死骸 上田の千曲川河川敷
http://www.shinmai.co.jp/news/20150121/KT150120FTI090008000.php
f:id:sueme:20150122115640j:plain

長野県上田市岩下の千曲川河川敷で、両足に釣り用ルアーの針が刺さったコハクチョウ1羽の死骸が見つかったことが20日、分かった。県上小地方事務所林務課などによると、針が原因で死んだかどうかは不明だが、同課は「釣り用資材は持ち帰るというマナーを守ってほしい」としている。

まあ確かに1羽だけだし、針と死因との因果関係も不明だし(病院のコメントみたいだな)、それにコハクチョウだしな……、はっ、今までさんざん釣り糸にやられたクロツラヘラサギのニュースで大騒ぎしていたのに、なにこの冷たい反応、ひょっとしてオレって、鳥種差別主義者?

前に(クロツラヘラサギ、足に棒と釣り糸絡む 救助できず)、「釣りをしないのでわからないのですが、釣り糸は意図せずともそこらへんに散乱してしまうものなのでしょうか?」という素朴な疑問を書いたのですが、今回の記事にそのヒントみたいなコメントが書いてありました。

上小漁業協同組合は、魚に引っ張られたり、岩に引っ掛かったりして糸が切れるとルアーの回収は難しいとした上で、「組合のホームページや遊漁客に配る地図で(回収を)呼び掛ける必要があるかもしれない」と話している。

なるほどね、切れてしまって回収できない場所に残ってしまう。いやー、そんなこと言われてもな~。なんか悪の釣り人はそう言って開き直りそうだなあ。逆に善の釣り人は、危険な場所でも回収しようとして、岩場から転落したり海に落ちたりして死んでしまう、それもかわいそうだしなあ。なんとかならんの、釣り人たち。