SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

若鳥の群れに真っ白なスズメ つぶらな瞳、白化個体か

若鳥の群れに真っ白なスズメ つぶらな瞳、白化個体か https://www.agara.co.jp/article/29866 真っ白い姿のスズメが24日、和歌山県上富田町内で見つかった。稲刈りが終わった田んぼの周辺で、若鳥とみられる群れの中に1羽の白い鳥が交じっているのを通り…

白いスズメ(最高傑作!)

白いスズメまるで天使のような、とても美しい個体でした。(8月撮影) pic.twitter.com/25jnWdH8kO— Dision (@DisionTheAbyss) October 15, 2019 素晴らしい! こんなに鮮明な白スズメの映像に出会える日が来るとは思っていませんでした。 もう白スズメニュ…

渡り鳥ツルシギ、17年ぶり飛来 行徳鳥獣保護区 /千葉

渡り鳥ツルシギ、17年ぶり飛来 行徳鳥獣保護区 /千葉 https://mainichi.jp/articles/20190927/ddl/k12/040/152000c 日本で絶滅の恐れがあるとして環境省が絶滅危惧種(Ⅱ類)に指定している渡り鳥「ツルシギ」が今月中旬に市川市新浜の行徳鳥獣保護区に飛…

狭山丘陵にミゾゴイ 絶滅危惧Ⅱ類 /埼玉

狭山丘陵にミゾゴイ 絶滅危惧Ⅱ類 /埼玉 https://mainichi.jp/articles/20190911/ddl/k11/040/142000c 世界的に希少な鳥で環境省が絶滅危惧Ⅱ類に指定しているサギ科の渡り鳥「ミゾゴイ」の幼鳥が8月22、23の両日、都心からわずか30キロしか離れていな…

南海の珍鳥、掛川で発見 台風10号が運んだ可能性も

南海の珍鳥、掛川で発見 台風10号が運んだ可能性も https://www.at-s.com/news/article/local/west/670921.html マリアナ諸島や小笠原諸島などの南海に生息する珍鳥「セグロアジサシ」が掛川市の民家で発見されたことが18日までに、分かった。台風10号…

鳥取・米子に珍客「アカガシラサギ」飛来

鳥取・米子に珍客「アカガシラサギ」飛来 https://www.sankei.com/west/news/190729/wst1907290005-n1.html 鳥取県米子市の米子水鳥公園は、山陰地方で見つかるのは珍しい渡り鳥の「アカガシラサギ」が飛来したと発表した。同公園への飛来は平成26年11月以来…

真っ白なツバメのひな 小松で間もなく巣立ち

真っ白なツバメのひな 小松で間もなく巣立ち https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190721/CK2019072102000051.html 真っ白な羽毛のツバメのひなが、小松市湯上町の写真スタジオ「那谷写真館たにでスタジオ」の軒下ですくすく成長している。(中略…

『絶滅危惧種シマアオジ』 ~フィンランドでの地域絶滅が発表される~

『絶滅危惧種シマアオジ』 ~フィンランドでの地域絶滅が発表される~ https://www.jiji.com/jc/article?k=000000010.000039807&g=prt 2019年3月8日に発表されたフィンランド版のレッドデータブックで、シマアオジが絶滅種(地域絶滅種)として公式に発表さ…

珍鳥オニカッコウ発見 喜界島

珍鳥オニカッコウ発見 喜界島 https://373news.com/_news/?storyid=105500 国内で確認例の少ない鳥「オニカッコウ」が喜界町で見つかった。(中略)ホトトギス科でインドから東南アジア、オーストラリアにかけて分布。全長約40センチ、雄はカラスのように…

絶滅危惧種のヘラシギ、再び浙江に 世界で200羽の希少鳥類

絶滅危惧種のヘラシギ、再び浙江に 世界で200羽の希少鳥類 https://www.afpbb.com/articles/-/3222172 ヘラシギは渉禽(しょうきん)類で、世界で最も希少な鳥類の一種。ヘラ型のくちばしが特徴だ。統計によると、世界で確認されているヘラシギの数は約210~…

珍鳥「マダラチュウヒ」撮った!

珍鳥「マダラチュウヒ」撮った! 五島の○○さん「雄は初めて」 https://www.47news.jp/localnews/3523203.html 長崎県五島市の福江島に、日本で見られるのはまれな旅鳥「マダラチュウヒ」の雄が飛来し、市内の愛鳥家が撮影に成功した。同市の鐙瀬ビジターセン…

珍鳥キガシラシトド飛来

珍鳥キガシラシトド飛来 県内8年ぶり2例目観察 薩摩川内・下甑 https://373news.com/_news/?storyid=104699 20日早朝、電線にノジコと一緒にとまる変わった鳥に気づき写真に収めた。 以前に松戸に現れたニュースを拾いましたが(こんなところにキガシラ…

白いスズメ 磐田

白いスズメ 磐田の○○さん撮影 https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20190328/CK2019032802000018.html 磐田市川袋の会社員○○さんが、白い羽毛に覆われたスズメを自宅の庭で撮影した。色素の減少により羽毛が白化した白変種とみられ、全国的に珍しい…

飛来待つ「グル」写真展 諏訪

飛来待つ「グル」写真展 諏訪 https://www.yomiuri.co.jp/local/nagano/news/20190217-OYTNT50139/ 冬の諏訪湖に昨年まで19年連続で飛来していたオオワシ「グル」の雄姿を集めた写真展が、諏訪市湖岸通りのタケヤ味噌会館特設ギャラリーで開かれている。今…

諏訪湖のグル ついに来ないのか?

空の王者来訪心待ち www.yomiuri.co.jp 冬になると諏訪湖に飛来し周辺の山林で越冬するオオワシの「グル」(雌)が、今季は大寒を過ぎても姿を見せず、関係者をやきもきさせている。これまで19季連続で来ており、湖畔では連日、アマチュアカメラマンがかじ…

オオワシ、今年も飛来 茨城町涸沼

オオワシ、今年も飛来 茨城町涸沼 https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15482413141234 この個体は1998年ごろから確認されている。毎年1月下旬から3月中旬ごろまで涸沼に滞在している。 昨年の同月同日にも記事になっていたが見逃していた↓ 【…

コスズガモ 瓢湖

北米から南下中に迷子?瓢湖に珍鳥 阿賀野 コスズガモ確認 http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20190125446748.html 白鳥の飛来地として知られる新潟県阿賀野市の瓢湖で、北米に生息し日本にはほとんど飛来しない「コスズガモ」が初めて確認された。…

冬の旅鳥、三角池に 珍鳥ソリハシセイタカシギ

冬の旅鳥、三角池に 珍鳥ソリハシセイタカシギ https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-852944.html 冬鳥や旅鳥として知られる「ソリハシセイタカシギ」が21日、豊見城市の通称「三角池」で餌を探す様子が確認された。 最初はソリハシシギかと思っちゃって、な…

ロクショウヒタキ

「ロクショウヒタキ」薩摩川内市に飛来 本土で初記録 https://373news.com/_news/?storyid=99902 薩摩川内市の市街地近郊で11月29日、迷鳥ロクショウヒタキの雌1羽が飛来しているのを、日本野鳥の会の○○さんが見つけ、カメラに収めた。日本では石垣島、…

シロガシラ

北九州シロガシラ2年連続確認 温暖化で生息域北上か https://mainichi.jp/articles/20181111/k00/00e/040/127000c 北九州市若松区響町の響灘ビオトープで、野鳥のシロガシラが確認された。昨年に続いて2年連続。本来は暖かい南方に生息する鳥で、関係者は…

オオワシ「山本山のおばあちゃん」21年連続飛来

オオワシ「山本山のおばあちゃん」今年も 昨年より9日早く 長浜 /滋賀 http://mainichi.jp/articles/20181118/ddl/k25/040/251000c2m超の翼広げた「山本山のおばあちゃん」 オオワシが飛来 https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181117000151 …

市街地にもカケスの姿

市街地にもカケスの姿 www.tomamin.co.jp 市街地にカケスが姿を見せるのは、山間部の林で子育てを終え、冬を越すために暖かく食べ物を見つけやすい平地に下りてきて越冬するためです。 北海道にいるのは亜種ミヤマカケスである。 そういえばこの夏、上野動物…

コウライアイサ、五島に飛来

コウライアイサ、五島に飛来 www.nishinippon.co.jp 世界的にも希少なカモ科の「コウライアイサ」のメス1羽が五島市に飛来し、同市岐宿町の鰐川で休息する姿が愛鳥家の目を楽しませている。 昔、鳥見を始めたばかりの頃、カミさんが川で変わった鳥を見た、…

コアオアシシギ飛来

コアオアシシギ飛来 撮影歴半年、珍鳥写す tanba.jp これ、コアオでいいのかな。なんか印象違うな。角度によるんだろうな。 地域によっては珍鳥扱いになるのかなあ。 こっちでは今時期普通に見ますよ。 ↑今月上旬の撮影。ひどい写真だけど。 左から、エリマ…

マナー違反カメラに「サンコウチョウ」受難

マナー違反カメラに「サンコウチョウ」受難 栃木の太平山に保護訴える看板設置 https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/68368 珍しいサンコウチョウを撮影しようと写真愛好家らが民有地に入り込み木の枝を伐採するなどのマナーの悪さが目立っている。(中…

室蘭で海鳥ツノメドリ

出合えたよ室蘭で 海鳥ツノメドリ飛来 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/222126 日本ではまれにしか見られない海鳥「ツノメドリ」が今月、室蘭市内の漁港で観察された。○○町在住の野鳥愛好家○○さんが撮影に成功した。(中略)ツノメドリは北太平洋に生…

ハシビロコウ1羽死ぬ 那須どうぶつ王国

ハシビロコウ1羽死ぬ 那須どうぶつ王国 https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/64124 那須町大島の動物園「那須どうぶつ王国」は20日、飼育する絶滅危惧種ハシビロコウの2羽のうち、雄1羽が死んだと発表した。雄は5年前に同園で公開された後、姉妹園…

ヨシ原にツバメ1万羽 鉾田で「ねぐら入り」確認

ヨシ原にツバメ1万羽 鉾田で「ねぐら入り」確認 https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15348508994552 18日には観察会も実施。ほっとパーク鉾田(同市当間)近くの「野友橋」周辺では、日没後の午後6時半ごろから、どこからともなくツバメが集ま…

白い羽のカラス、士別に

白い羽のカラス、士別に https://www.hokkaido-np.co.jp/article/220409 鳥に詳しい○○博物館職員の○○さんも6~7月に士別市内で同じ鳥とみられる羽の白いカラスを確認し、ハシボソガラスで、突然変異で「部分白化」した個体と推測する。成鳥になる前の2~…

珍鳥「ヒメイソヒヨ」新潟で確認 県内初 離島以外珍しく

珍鳥「ヒメイソヒヨ」新潟で確認 県内初 離島以外珍しく https://www.47news.jp/2652420.html http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20180810411670.html www.47news.jp ヒメイソヒヨは珍しいな~。新潟県ってなんか珍鳥出そうだよね。 残念ながら…