SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

石川

白山市に珍鳥飛来 フーキェンアオヒタキ?国内初確認の可能性

白山市に珍鳥飛来 フーキェンアオヒタキ?国内初確認の可能性 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20170504401.htm 白山市の若宮八幡宮の境内に、日本には生息していないとみられる野鳥が飛来し、カメラを構えた愛好家が連日、石川県内外から押し寄せている…

石川県庁で4年連続ひな ハヤブサ 5羽巣立つ

石川県庁で4年連続ひな ハヤブサ 5羽巣立つ http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20170608/CK2017060802000037.html https://mainichi.jp/articles/20170608/ddl/k17/040/345000c 石川県庁舎の高層階で4月に生まれた絶滅危惧種のハヤブサのひな5…

県庁にハヤブサベビー 先月16日産卵

県庁にハヤブサベビー 先月16日産卵(中日) http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20160421/CK2016042102000042.html 県庁舎(金沢市鞍月)の高層階ベランダで巣作りしている絶滅危惧種のハヤブサの卵から五羽のひながかえった。 初めて産卵を確認…

4年ぶりに飛んできた 邑知潟にサカツラガン

4年ぶりに飛んできた 邑知潟にサカツラガン http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20151107/CK2015110702000043.html 邑知潟はコハクチョウの越冬地として知られ、現在は600羽が確認されている。サカツラガンはコハクチョウの群れの中で餌をつい…

マナヅル 迷子? 邑知潟近く1羽飛来

マナヅル 迷子? 邑知潟近く1羽飛来 http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2015040702000209.html 環境省の絶滅危惧種に指定されているマナヅルが、石川県羽咋市の邑知潟近くの水田に飛来しているのが見つかった。日本野鳥の会石川によると…

珍鳥 クロハゲワシ剥製

珍鳥 クロハゲワシ剥製 小松市立博物館で展示 http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20150226/CK2015022602000031.html 全国でも珍しいクロハゲワシの剥製が、小松市立博物館(丸の内公園町)に展示されている。三月十九日まで。 二〇一二年十二月に…

“休息田”の奨励金 増額 津幡町 ハクチョウ飛来 協力求め

“休息田”の奨励金 増額 津幡町 ハクチョウ飛来 協力求め http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20140926/CK2014092602000039.html ハクチョウを「町の鳥」に制定している津幡町は、冬の田んぼに水を張ってハクチョウが好む環境をつくった農家への奨励…

国内屈指「ツバメのねぐら」 河北潟で観察会、群舞に驚き

国内屈指「ツバメのねぐら」 河北潟で観察会、群舞に驚き http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140831105.htm 河北潟水質浄化連絡協議会の「河北潟・ツバメのねぐら観察会」は30日、金沢市東蚊 爪町のこなん水辺公園などで開かれた。金沢、かほく、津幡、…

県庁のハヤブサ3羽巣立つ 営巣10年で初のふ化

県庁のハヤブサ3羽巣立つ 営巣10年で初のふ化 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20140528401.htm 石川県庁では、地上60メートルのベランダにハヤブサが2005年から営巣し、毎年産卵 している。今年は営巣10年目にして初めてふ化し、県職員が4…

児童玄関にツバメの巣

児童玄関にツバメの巣 小松・西尾小 日々観察 命の勉強 http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20140515/CK2014051502000038.html 小松市西尾小学校の児童玄関先で、ツバメのつがいが巣作りを始めた。校内では珍しく、邪魔をしないようにと児童たちは…

県鳥イヌワシ 激減 確認は白山麓の5つがいのみ

県鳥イヌワシ 激減 確認は白山麓の5つがいのみ http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2014042902100006.html 国の天然記念物で絶滅が危惧されているイヌワシの野生のつがい数が、石川県内では五つがいまで減っていることが、イヌワシの保全に…

トキ、コウノトリ…天然記念物 珠洲に続々

トキ、コウノトリ…天然記念物 珠洲に続々 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20140225-OYT8T01520.htm 珠洲市正院町内の休耕田などに、国特別天然記念物のトキやコウノトリ、タンチョウの飛来が相次いでいる。専門家によると、営巣地探しの途…

越冬鳥類:5万羽超す 県内、微増傾向 河北潟が最多 /石川

越冬鳥類:5万羽超す 県内、微増傾向 河北潟が最多 /石川 http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/m20140128ddlk17040675000c.html 県内で今月実施した調査の結果、冬季に県内に飛来したガンやハクチョウ、カモ類の総個体数は5万1982羽で、過去10年…

“新人”トキ夫婦 繁殖に期待 いしかわ動物園 映像公開

“新人”トキ夫婦 繁殖に期待 いしかわ動物園 映像公開 http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20140127/CK2014012702000029.html いしかわ動物園(能美市)は、十七日に佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)から同園に移送されたトキのペアのライブ映…

河北潟のシンボル危機 野鳥チュウヒ

石川のニュース:河北潟のシンボル危機 野鳥チュウヒ http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20131218105.htm 河北潟のシンボルである国指定絶滅危惧ⅠB類の野鳥「チュウヒ」が、同潟から姿を消そうとしている。39年前に本州で初めて繁殖が確認されて以来、国…

小松に越冬ツバメ 3羽確認

小松に越冬ツバメ 3羽確認 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20131204105.htm 小松市符津町の民家で3日までに、シベリアから南下し、冬には比較的温暖な九州など で越冬する「アカハラツバメ」3羽が確認された。県内で「越冬ツバメ」が見つかっ…

アカツクシガモ、4年ぶりに確認

アカツクシガモ、4年ぶりに確認 石川・片野鴨池 http://www.asahi.com/articles/OSK201311110100.html 冬鳥の飛来で有名な加賀市の片野鴨池で11日、明るい茶褐色の体に白い頭が特徴のアカツクシガモ1羽が4年ぶりに確認された。市鴨池観察館によると、中…

ツバメ、過去最少更新 石川県内

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20100811002.htm 石川県健民運動推進本部が11日まとめた「第39回ふるさとのツバメ総調査」(北國新聞社後援)の結果によると、県内で確認できた成鳥は前年度比10%減(1423羽減 )の1万2848羽で、3年連続…

羽咋・邑知潟に迷いナベヅル 北帰行の途中か

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20090402401.htm よーし、明日見に行こうって一瞬思っちゃうんだよなあ。ここはもう石川県じゃなかった。石川県ではこの近くでマナヅルなら見たことあるんだけどなあ。

ツバメ「お帰り」

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20090328701.htm 津幡にツバメが帰ってきた。もうツバメのシーズンかあ。時の流れは早いなあ。津幡なつかしいなあ。

ホワイトデーだから? 小松に白いカラス

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20090314701.htm 久しぶりの白いカラスですが、残念ながら部分白化ですね。 参考⇒id:sueme:20071110:p1

石川県を離れて半年でちょっと寂しいこと

松井秀喜のニュースが全然ない。何もなくても毎日ニュースになってたのに。 今日の出島と栃乃洋の一番がない。 パチンコ店のCMがほとんど流れない。ペリカン、ホームラン、DSG、タイガー。 田中美里がCMに出ない。ふるさと不足!

友好の象徴に別れ いしかわ動物園ミミキジが死ぬ

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20090211/CK2009021102000188.html えっ、ミ、ミキジさんがっ! っとかいう毎度のギャグはおいといて、けっこう思い入れのある鳥だったのでしみじみですが、血統は各地で受け継がれています。

水鳥が餌の相談? 犀川でサギ、カモ車座に

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20090201/CK2009020102000162.html 大雨で川が濁り、澄んだところに偶然集まったようです。たぶん手前にいるのが左からアオサギ、ダイサギ、ユリカモメ、そして川にいるのがカワアイサだと思います。いずれも普…

土屋さん

Weekly Teinou 蜂 Woman: 北陸旅行6 ひがし茶屋街 そして私が一番大人だったまとめ 土屋さんが北陸旅行に来ていらしたとは、自分はもう北海道に帰ってきちゃってるんだってことをすっかり忘れて、驚いてしまいました。今となってはとっても懐かしい「コール…

高橋篤史くん

http://cgi4.nhk.or.jp/a-room/aroom.cgi?i=286 石川県金沢市から北海道に引っ越してきてしばらく経ったある日のことでした。NHKの道内ニュースの時間にカミさんが「高橋くんの声がする」というのです。画面に顔は写らないしテロップもありません。ただ釧路…

スナメリのゲンキ死ぬ のとじま水族館

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080802104.htm お父さんが「スナ」、お母さんが「メリー」という安易なネーミングが評判だったスナメリ夫婦が相次いで死んでしまったのは記憶に新しいところでしたが、ついこないだ生まれたばかりのゲンキまでもが死亡、…

ツバメ夫婦民家で就寝 金沢、玄関の生け花がベッド

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2008051102010463.html 最初、二羽は玄関の外のかもいで寝ていた。それが一週間ほど前から昼間は玄関先で巣作りし、夜は中に入るようになった。二羽はオオデマリの葉の上で眠り、白い球形の花に顔を突っ…

「ツバメいた」児童歓声 石川県内で「総調査」始まる 「愛鳥週間」スタート

http://www.hokkoku.co.jp/_today/E20080510001.htm マスコミは愛鳥週間愛鳥週間ってうるさいけど、ま、昨日も言ったけど、渡ってきた夏鳥が僕らの住む平地で休息を取るのはせいぜいゴールデンウィークまでで、愛鳥週間のころにはすでに山に移動しちゃってま…

金沢をブリコラージュする。糸崎公郎写真展

http://www.kanazawa21.jp/designgallery/kimioitozaki.html あ、これ行きたいです。7月までやってるからそのうち。 ちなみに、糸崎さんの路上ネイチャーブログは非常に楽しいです。 http://blog.goo.ne.jp/itozakikimio 虫系の人は必見です。虫系の人は「さ…

コアジサシのコロニー

以前よく行ってた金沢市内のコロニー。 http://sss.jugem.jp/?eid=116 現在はここに某建設重機械メーカーの大工場ができてしまってガッカリである。 しかたないので、県内の別のコロニーに向かった。 以前はロープ1本で簡単な区切りをしているだけだったの…

菊桜

年に何度かは必ず行く蕎麦屋があって、行くといつもそこの庭が気になる。 http://sss.jugem.jp/?eid=621 http://sss.jugem.jp/?eid=557 カミさんがあの花を撮れというのでポケットに入っていた古コンデジで撮る。 満開を過ぎて枯れてきているのだけれど、菊…

長旅に疲れ羽休め 普正寺の森にヤツガシラ

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20080410/CK2008041002002599.html 私もよく行く公園にヤツガシラが現れてるようです。実はまだ見たことないのですが、こうして珍鳥としてニュースや画像掲示板などでよくみかけるので見たことあるような気にな…

スナメリの親子 巨大水槽で団らん のとじま水族館

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20080412/CK2008041202003142.html 「仲良く泳ぐスナメリの親子。上から父スナ、子ゲンキ、母メリー」ということですが、写真はかんじんのゲンキがメリーの影にかくれて見えにくいのでよく見てください。 スナと…

衰弱コハクチョウ 保護 加賀の愛鳥家ら 柴山潟で観察 異変発見

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20080325/CK2008032502098182.html 加賀市鴨池観察館によると、コハクチョウは十月半ばごろから同市内の鴨池に飛来。鴨池をねぐらにし、昼間は柴山潟周辺で羽を休めている。 やはり寝床と普段の仕事場とは結構離…

県鳥獣保護区 珠洲の『雁の池』指定へ

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20080124/CK2008012402081986.html たいした話題じゃないんですが、地元のニュースなので。写真に鳥が映ってないのが気がかりですが、 ヒシクイが片野鴨池(加賀市)の二百四十七羽に次ぐ百三十五羽が観察され、…

はせひろし

http://www.hasenet.org/ 先週の土曜日のことなんだけど、歯医者に行く途中、小雨の振る中、傘もささずに東警察署の前で拡声器を抱えて一人で演説する人を発見。これが良く見るとどう見ても馳浩さんなんだな。しかし、俺が見たときは聴衆はゼロ。付き人らし…

ケアシノスリ 年明けて30羽 例年数羽、驚く愛鳥家

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2008011302079212.html 県内では例年、河北潟など羽咋市から加賀市にかけての湖沼などで一−二羽が越冬する。今冬は河北潟干拓地周辺で二十羽ほど、邑知潟や柴山潟にも例年以上の数が飛来。通常なら遠くに…

カモの食卓 2000羽10日分 田に水入れ、冬の餌場確保

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20071224/CK2007122402074737.html 水を入れることでカモが水に浮いた二番穂や落ち穂をついばみやすくなる。カモが集まればふんが肥料の役目を果たし、土壌の質を高めるなど農家にとっても利点がある。 見出しは…

準絶滅危惧種 ホンドモモンガ 県内初の標本化へ

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2007121302071830.html 滑空中、失速して落下し、車にひかれたらしい。 モモチン、ペッタンコ。あ、普段俺らがモモチンって言ってるのはエゾモモンガのことね。エゾモモンガはユーラシア大陸由来でタイリ…

舳倉島の渡り鳥 (下)

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/genba/CK2007120502069870.html 前回の続き。キクイタダキかわええー!やっぱ来年は勇気を出して行ってみるか。

舳倉島の渡り鳥 (上)

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/genba/CK2007112902068329.html 渡り鳥の中継地として全国の鳥ヲタに知られた小さな島です。せっかく石川県にいるのだから、いつかは行かねばと思っているのですが、他の鳥ヲタさんたちが恐ろしくてまだ行…

藩政期からの自然“落城” 金沢城公園のアカネズミ 近年激減、絶滅か

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2007110802062791.html 95年には2-300匹、2005年から急に見えなくなって絶滅とは…。多少樹木を切ったぐらいのことで説明できるのだろうか。

ス〜イスイ「白鳥の湖」 加賀・柴山潟に140羽

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20071109104.htm 柴山潟は意外とひらけたところにあって、周りは温泉旅館なんかで囲まれてます。ここにもコハクチョウがくるとは知らなかったなあ。

今日見た鳥:コハクチョウなど

http://sss.jugem.jp/ コハクチョウが来た来たって、ニュースばかり拾っていてもアレですから、今日は自分で撮影に行ってきました。今日見つけたのは田んぼにいた23羽の群れです。また、コチョウゲンボウにも出会いました。詳しくはいつもの写真ブログ(http…

鴨池にマガン ヒシクイ飛来

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20070927/CK2007092702051975.html 加賀市片野町の鴨池に二十六日、今年初めてマガンとヒシクイの飛来が確認された。午前九時半ごろ、鴨池観察館のイケメンレンジャー田尻浩伸さんがマガン十七羽、ヒシクイ四羽…

伝説の森公園(モーゼパーク)

http://www.hodatsushimizu.jp/webapps/www/section/detail.jsp?id=100 石仏さん@Twitter KU。モーゼが石川県にも寄っていたとは初耳で驚いた。ちなみに私は因幡の白ウサギのあの話の現場だというところが石川県内にあるのを知っている。恐るべし石川県。…

引き取り手未定 立ち往生 金沢ワニ騒動 東署捕獲の2匹

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/genba/CK2007091502049019.html このワニが見つかったニュースを最初に聞いたとき、これが日本固有の野生のワニだったりしたら世紀の大発見だな、などとノンキなことを考えておりましたが、2匹目が見つか…

新人記者谷岡が行く!<3>  加賀レンコン掘り

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/genba/CK2007091402048766.html 石川県の鳥見人としては、このハス田は絶好のバードウォッチングフィールドなんですが、もちろん農作業のあるときは避けるなどして気を遣っているつもりでも、内心いつも農…

浜松から“お嫁さん” 希少種 ミミキジ譲り受け

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2007090802047350.html しつこくて嫌われるかもしれませんが、ミキジさんではありません。