読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuemeSublog

Don't Feed Wild Animals !

ボウガンの矢が刺さったコハクチョウ その後

餌付け

4羽、飛び立たず…矢で死んだ白鳥と一緒に行動
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150310-OYT1T50034.html
f:id:sueme:20150312113405j:plain

埼玉県川島町の越辺おっぺ川でボウガンの矢が刺さり手当てを受けていたコハクチョウが8日夜、死んだが、群れを作って一緒に行動していた4羽は9日も飛び立つことなく川に残っている。

越辺川は白鳥の飛来地で今季も約130羽が訪れ、3月に入って大半が北帰行で旅立ったが、8日現在では12羽が飛び立っていない。

北帰行のさい、衰弱して飛び立てない個体のいるとき、仲間や家族が飛び立たずにその回復を待つことは少なくありません。

あるいは、大多数が飛び立ったのにもかかわらず、衰弱した個体がいたために少数が残っており、狙われやすい状況にあったのかもしれません。

それともうひとつ気になるのはやはり「餌付け」です。おっぺ川は公式にはすでに餌付けをやめた飛来地ですが、それでも百羽以上が飛来していると聞いて、いやな予感がしています。個人的に餌付けを続けている方がいらっしゃるのではないでしょうか? 現地に出向いたわけではないのでうっかりしたことは言えませんが、ネットを彷徨うとそのようなうわさもぽつぽつと目に入ります。人間に対する警戒心を失ってしまう、ということが僕はかなり重要な背景だと思うのですが、残念ながらそのような言説はマスメディアの記事には見当たりません。ただ「ひどいことをする人がいる」「信じられないことをする人がいる」というだけでは、またどこかで似たような事件が必ず繰り返されますよ。